新年度のはじまり

 4月の話にさかのぼります。

ここ数年は、新年度の始まりとともに実習が開催されています。今年も、学生たちが演習林を訪れ、森林の環境に関して、樹木に関して、森林管理に関して学びました。

2次林の環境調査

人工林での雨量測定

苗の植え替え作業

森林管理の現状と課題

国際コースの実習なので、学生たちの出身地は様々。興味も様々。身近な森林とは樹種も環境も異なる中で、みんな興味を持って参加してくれました。 

来年もお待ちしています。

(2020/5/8)TK



季節の節目

時の経つのは早いもので、今年ももう端午の節句(五節句のうちの3番目)を過ぎましたね。

最近、福岡演習林かすや樹木園を歩くと、あちらこちらでサルトリイバラ(学名:Smilax china)が実を着けているのを見かけます。丸い実がかたまってついていて可愛らしいですね(専門用語で散形花序と言います)。


端午の節句に柏餅を食べた方も多いと思いますが、実は柏餅にカシワ(Quercus dentata)を使うのは関東や東北地方が中心で、西日本ではこのサルトリイバラの葉を使う地域が多いそうです。全国的に見ると、ホオノキ、ミョウガ、ヤブツバキなど、様々な種が使われるようですが、福岡では専らサルトリイバラが使われていたようです。

植物利用文化の地域性と、植物多様性の地理分布の関係は非常に興味深いですね。


今年は市販の柏餅(多分、Quercus dentata)を食べて、皆さんの健康をお祈りしました。

2021/5/6 B.K.

かすや樹木園の獣害対策

福岡演習林構内にあるかすや樹木園でも、シカによる食害被害が発生しています。

被害を防ぐために、進化花木区コアゾーン1と2に電気牧柵を設置しました。


電気牧柵と入口のゲート

かすや樹木園は現在一時的に閉鎖中ですが、早く一般開放できるようになるといいですね。


nanki

桜の季節

福岡演習林の構内の桜が咲いています。

様々な品種も植栽されています。

竹に迫られているものもあります。


今日は九州大学の卒業式でした。
ご卒業おめでとうございます。


今年度も演習林を利用した卒業論文研究がありました。
今後も多くの方の利用をお待ちしています。

2021.3.24, te




福岡演習林の雪の日

 2021年の年明けは寒波に見舞われ,全国各地の積雪のニュースが報道されました。九州大学の北海道演習林と宮崎演習林からも雪の便りが届きましたので,福岡演習林からも雪の情報を少しお知らせしたいと思います。

 1月初旬の金曜日,福岡演習林では朝から吹雪き3年ぶりの本格的な積雪となりました。

事務所
事務所構内の雪景色
正門前の県道は圧雪

北海道演習林や宮崎演習林ほど雪への備えがない福岡では,このような日に無理に現場に出ることはありませんでした。

山に設置したセンサーカメラの映像

同じ日,山に設置している野生動物用のセンサーカメラには,シカなどが普段通り撮影されていました。動物たちは積雪や寒波に負けずに活動しているようです。

2021/1/29 to